世界の中で奄美大島と徳之島にのみ生息するアマミノクロウサギ。プロの写真家として活躍されている浜田太さんは、このアマミノクロウサギを30年以上にわたり観察されている研究者でもあります。今回は、なぞに満ちたアマミノクロウサギの生活や不思議な子育ての様子について、貴重な未公開映像とともに紹介していただきます。
また、昭和38年から平成3年まで大和村立大和小中学校で行われていたアマミノクロウサギの飼育について、在校時飼育に携わっていた中山昭二さんに当時の写真や新聞記事を紹介しながらお話ししていただきます。環境省奄美野生生物保護センターのアクティブレンジャーからも、大和村内の最新の生息分布域や交通事故情報などを報告します。
アマミノクロウサギについてこれほど詳しく解説する講演会はおそらく初めてではないかと思います。貴重な講演会となると思いますので、皆様、ふるってご参加ください!
【日時】平成29年2月25日(土) 14:00~ 15:30
【場所】大和村防災センター(防災研修室)大和村思勝字永良477-1
【講師】浜田太(アマミノクロウサギ生態研究家)、中山昭二(大和村中央公民館館長)
【参加資格等】どなたでも参加できます(参加費無料 事前申し込み不要)。

詳細はこちら!